本文へ移動

お役立ち関連商品

伸線関連治工具

ビトレスアルバート社矯正ローラー

矯正ローラー

ビクトレスアルバート社は、ドイツの矯正ローラー(直線機)ガイドロール専門メーカーです。 矯正ローラーは、極細線から太線までの線径及び曲りくせによって3玉から13玉まで種々の線材や平板材に対応する豊富なラインアップとなっています。 強力なクランプ力でワイヤーを電極に固定するダブルアップセットバット溶接ではほとんど問題がありませあんが、通常のバット溶接の場合突き合わせるワイヤーの端面アライメントが溶接の品質に大きく影響するためワイヤーのクランプ部を真直ぐにすることが必要となります。

ワイヤールブリーチ社

ルブカントアプリケーター

ワイヤールブリーチ社 ルブリカントアプリケーターは、伸線時の線材表面により多くの潤滑剤を付着させることができ、伸線工程の生産性をアップします。 クリップタイプ構造は、設置の手間を大幅に削減します。 潤滑剤ボックス内での面倒な線通しの必要は一切有りません。 アプリケーターは頑強かつ精密に仕上げられ、ロングライフとメンテナンスフリーを実現しています。 メインボディは鋳鉄+メッキ処理が施され、可動部は精密加工後に熱処理が施され、耐摩耗性を高めています。 細線用MAXФ5.6mmSタイプと太線用MAXФ15.9mmLタイプの2つのタイプがあります。


ロクトン社

ロックオンドッグ

ロクトン社のロックオンドッグは、高炭素鋼線、高抗張力線、ステンレス線、その他合金線の伸線工程の引抜きダイス線通し用に開発されたドッグ(トンス)です。 特許になっている挟み込み機構で、線材は張力をかけられる前にドッグに固定されます。 ロックオンドッグは、従来のトンスと比べて使い易さ、ジョウの寿命が長いなど多くの利点がございます。

RKumformtechnik社 

伸線ダイス・ダイス加工器・検査器

RKumformtechnik社は、伸線ダイス加工機と異型用ダイスを製造しています。 自社のダイス加工における技術の蓄積と独創的な発想に基づき開発したタングステンカーハイド/ダイヤモンド・ダイス研磨機と検査機器を製造しています。 これらの機器は、全て自社のダイス工場で使用し、常に実践的な改良を重ね完成度を高め、最先端を行く高水準の機械です。
Makuhari Office
1
2
0
8
0
6
 
 
TOPへ戻る